<< 岸英光コーチングとランドマークエデュケーションの共通性 | main | ランドマークエデュケーションと岸英光コーチングから☆ >>

岸英光コーチングとランドマークエデュケーションから学んだコーチングの基礎

岸英光コーチングとランドマークエデュケーションから学んだコーチングの基礎にクリアリングというのがります。

これも、もともとはランドマークエデュケーションが提供していた区別です。
岸英光コーチングでも使われている言葉です。
おそらく、岸さんがランドマークエデュケーションでたくさんのクリアリング体験を通して学んだことを自らのコーチングセッションに採用していると思われます。

両方に参加するとそれが手に取るように分ります。
「ああ、ランドマークエデュケーションのこの部分を岸さんのコーチングではこうしているんだな」という感じです。

クリアリングの目的は、今何かを始める前に、自分というスペースに本当にあるものを認識し、それを再創作することで(受け取ってもらうことで)完了し(それがスペースから取り払われ・消滅し)新しいことを充分に創作できるような大きなスペースを自分に創り出すことです。

よく嫌なことがあった時に誰かにそれを打ち明けて、全部全部言ったあと、なぜか「もういいや」やたらスッキリしてしまう体験は多くの人にあると思います。

クリアリングとは基本的にそれと同じ行為です。

人は毎日の生活の中で多くの不完了を抱えて生きているのが普通です。
上司との関係
妻との関係
子育てのこと
経済への不安
などなど・・・・・

今コーチングをしようと目の前にしている人が自分の人生で何を扱ってるかに耳をすますことなくコーチはできませんし、相手のスペースがコーチを受け取れる状態かどうかにコーチングの効果は大きくかかってきます。

コーチを始めるまえにまずはクリアリングをすることが有効的です。

「これからする会話が最高に効果的であるために、何も他に心を奪われることなく会話に集中できるようになるために、もし、今なにか人生の中で気にかかっていることがあったらそれをクリアーにする、完了することから会話を始めたいのですが」

「今何か心配していることがありますか?」
「今何か気にかかっていることがありますか?」
「今扱ってる問題がありますか?」
など質問できることは様々ありますが、そんな質問から始めることが効果的でしょう。

でもこれに関してはただ受け取るだけです。
何かを扱おうとか解決しようとはしないことが重要です。
耳を傾け、相手の世界に立ち、本当に聞くだけです。

全部聞いたあとで、
「よくわかりました、今はそれを脇に置いておいて、今からのコーチの会話に集中できますか?」
と聞いてみるのがいいでしょう。
もちろん
「これからするコーチが結果的にそれらを解決に導いてくれるかもしれません」と
付け加えることもできます。


相手をクリアーにする。
それだけでもすごいことです。
聞くことの本当のパワーを体験できる瞬間です。

より多くのひととより多くの会話をしながら、聞く力をつけていきたいです。

岸英光氏
動画が見れます。

http://www.youtube.com/watch?v=IjfubihpHjo




posted by: communicate | 岸英光コーチング | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:07 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://lifecoaching1.jugem.jp/trackback/13