<< 岸英光コーチングとランドマークエデュケーションから学んだコーチングの基礎 | main | 岸英光コーチングとランドマークエデュケーション  >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

ランドマークエデュケーションと岸英光コーチングから☆

 ランドマークエデュケーションのブレークスルーテクノロジーコースから得たコーチングセンス。

私自身も今様々な人と関わる仕事をしています。

それも岸英光コーチングに参加をして、そのあと岸さんが長年参加していたランドマークエデュケーションに参加をできたことからの恩恵でもあります。
本当に感謝しています。

人と触れ合う機会が多くなればなるほど、まさに岸英光コーチングやその後ランドマークエデュケーションで得たコニュニケーションがとっても役立っていることを実感します。

今までであれば相手が言っていることに動揺してしまったり、次に言う言葉が出てっこなかったりということがありましたが、今は本当に相手と一緒jにいるだけで、必要な言葉が自然と口から出てくることを実感しています。

これを言わなくちゃ、あれを伝えなくてはというモードではなく。
目の前にしている人が達成したいと思っている未来が、自然と今必要なコミュニケーションを呼んでくれる体験です。
未来から呼ばれるっていうことのセンスが少しずつ身になってきたなーと感じています。

以前クリアリングについて会話しましたが、コーチをする人もコーチをする前にクリアリングをすることはとても働きます。

効果は:
相手と一緒にいる度合いを高めてくれる。
必要のない過去からの会話や先入観を自分のスペースから取り除くことができる。
会話のダンスを自由にできる。
より早いスピードで会話が前進しコーチングの効果がでやすくなる。

などだと思います。

私のコーチングをする前などは必ず自分自身のクリアリングをします。
誰かに依頼する場合もありますし、人がいない時には鏡に向かってすることもあります。

そこで重要なのは、何も控えずに自分にあることは全部表に出すことです。
いい、悪いの判断をせずに、あることをあるままに表現し、責任をとることでそれは自分を邪魔しなくなります。

ここで言う責任とは責めを負うことでも自分のせいとかでもなく、解りやすく言うとそのことの持ち主になることとも言えます。

自分が持ち主になればそれをどうするかは自分の自由なのです。

相手と本当にただ一緒にいて相手のコミュニケーションを再創作できるようになるためには本当に大きなスペースを必要とします。

それがクリアリングをすることで可能になります。

それによって自分が予想もしていなかったコーチングの力を発揮できて、クライアントに最高の成果をもたらすことも何度もありました。

このセンスを提供してくれたランドマークエデュケーションの素晴らしいコーチングセンスに心から感謝しています。

もちろん岸コーチにも感謝しています。

岸英光さんもボランティアをしていたことがあるランドマークエデュケーションの大阪オフィスのページです。
http://osaka.transformation-jp.com/index.html













posted by: communicate | - | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:50 | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://lifecoaching1.jugem.jp/trackback/14